少額から始められるFXブロードネットが人気!

いざFXを始めようという時に、最初に悩むのが会社選びです。
初心者ならいきなり、1万通貨(約4万円の資金が必要)で取引をするのは、資金面やリスク面から抵抗があるかもしれません。

そこで今は1,000通貨(約4千円の資金)から取引ができるFX会社が増えてきました。
4千円という少額の資金でFX取引を始められるようになり、これまで投資経験が無かった人でも気軽にFXを始められるようになりました。

そして、少額(1,000通貨)から取引ができるFX会社として人気があるのがFXブロードネットで、FXブロードネットは口座開設数が18万口座を突破するなど、国内のFX会社の中でも屈指の規模を誇ります。FXブロードネットが注目される理由を調べましたので、以下にご紹介します。

 

FXブロードネットの魅力について

FXブロードネットの魅力としては、大きくは下記3点を挙げられます。

①1,000通貨単位の取引ができる
②業界トップクラスのスプレッド
③取引ツールが充実(WEBツールとスマホアプリが優秀)

それぞれの魅力について詳しく述べていきましょう。

 

FX初心者でも始めやすい!4千円で取引ができる

まず、「①1,000通貨単位の取引ができる」ですが、FXブロードネットは、1万通貨単位で取引をする「ブロードコース」と、1,000通貨単位で取引ができる「ブロードライトコース」のコースを用意しています。このライト口座を利用することで、4千円(1,000通貨)の少額からFX取引ができるので、FX初心者や少額でFXをしたい人にはとても嬉しい会社です。

 

取引コストは業界トップクラスの低コストを実現!

「②業界トップクラスのスプレッド」については、FXブロードネットは早い時期からトレードに関わるコストダウンに取り組んできた会社なので、今も取引コストの安さはFXブロードネットの大きな魅力となっています。

今では競い合うように「低スプレッドを売り」にしている会社が多くなっていますが、かつてドル円のスプレッドを1銭未満にしたのがFXブロードネットです。この功績はとても大きく、今でもドル円のスプレッドは業界最狭水準の0.3銭となっており、低コストをユーザーに提供しています。
取引コストが安いということは、FXで勝ちやすい大きな要因でもありますので、特にデイトレード派から高く支持されており、FXブロードネットとしてもこうしたユーザーの期待に応えるべくサーバーの容量を増強するなどの対応をとることで快適なデイトレード環境を提供しています。

 

直感的に使いやすい取引ツールが優秀!

最後に「③取引ツールが充実」についてですが、FXブロードネットは前述の通り、取引コストが非常に安い取引会社です。そのためデイトレードやスキャルピングに適しているというのがもっぱらの評価ですが、その評価は取引ツールの操作性にも当てはまります。

最も利用価値の高いのがダウンロード型取引ツール「FXブロードネットforデスクトップ」ですが、こちらは視覚的な操作性にこだわっており、初心者でもわかりやすい直感的な操作で、目的の取引ができるように工夫されています。

保有ポジションや指値注文の状況をチャート画面に表示することができるので、視覚的に損益や今の注文状況がすぐに分かりますし、チャート画面上から注文を起こす機能も実装されているので、こちらも直感的な操作性が確保されていて、非常に使い勝手の良い優秀な取引ツールと言えます。

 

取引ツールはスマートフォン、タブレット端末でも充実!

また、FXブロードネットの取引ツールはスマートフォン(iPhone、Android)のそれぞれにアプリが提供されており、さらにタブレット端末にも専用のアプリが提供されています。普通はスマートフォン向けのアプリをタブレット端末でも流用する形になることが多いのですが、両者を使い分けるあたりにも操作性へのこだわりを感じます。

画面のように、スマートフォン向けのアプリは縦表示の画面を意識したレイアウトになっているので、いちいち端末を横にしなくても快適な取引環境が手に入ります。

 

FXブロードネットでFXを始めてみよう!

ここまでFXブロードネットが人気になっている理由を見てきました。これからFXを始めようとしている人には、少額から取引ができて取引コストが安いと、とても魅力的なFX会社であるのがわかりました。

FXブロードネットの口座開設は簡単で、最短3分で申し込みが完了し、取引ができるようになるまで(ID,パスワードの書類が届くまで)、2~3日程度で完了します。もちろん口座開設や維持費などは一切かかりませんので、気軽に口座開設をしてみましょう!

(公式)口座開設申込みページ:https://www.fxbroadnet.com/landing/

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ