スプレッドの狭い会社

スプレッドはFXで通貨を買う時の価格差の事を言いますが、簡単に言うとFX会社の取引手数料です。つまり、このスプレッドの値が狭い(安い)FX会社を使えば手数料が安く、お得にFXをすることができます。

ひと昔前は、ドル円のスプレッドは3銭くらいしていたのが普通でしたが、国内のFX会社は低スプレッド合戦を繰り広げていて、いまはドル円0.3銭~という会社も複数あり、10年ほど前の10分の1くらいまで、スプレッドが狭くなりました。

ドル円のスプレッドが0.3銭の場合、1000通貨の取引をすると、手数料となるのはわずか3円です。その為、今は本当にFX取引をするのに良い環境が整っていると言えます。

以下では、スプレッドが狭くて人気のFX会社を厳選してご紹介しています。ぜひご参考にして下さい。

マネックスFX

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.2銭 42円 0円 1,000通貨

マネックスFXは、ネット証券大手のマネックス証券が提供するFX専用サービスです。
ドル円のスプレッドが、0.2銭~と業界最狭水準で、さらに、スワップポイントも第3社調査で第1位を獲得する業界最高水準のスワップポイントを提供するなど、いま最も取引環境の良いFX会社と言えます。
他社でFXをしているユーザーも、マネックスFXを利用してみてはいかがでしょうか?

また、1,000通貨単位(約4,000円)の少額取引が可能で、初心者の方も始めやすいですし、 資産管理ツールや各種セミナーも充実していて、FX初心者に対しても万全のサポート体制が整っていますので、これからFXを始めようという方にもおすすめのFX会社です。

 

JFX

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.3銭 50円 最大100,000円 1,000通貨

テレビJFX(MATRIX TRADER)は、業界最狭水準のドル円=0.3銭、ユーロ/ドル=0.4pipsのスプレッドを提供していて、スプレッドの狭さがとても魅力です。

また、JFXは究極の進化系システムと言うだけあって、スプレッドが狭いだけでなく、約定率(99.9%)、約定スピード(最速0.001秒)が非常に優れているので、安心して取引できるFX会社です。
キャンペーンも随時行っているので、お得に楽しく利用できるおすすめのFX会社です。

 

ヒロセ通商

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.3銭 50円 10,000円 1,000通貨

ヒロセ通商の魅力は取扱通ペア数が50種類と豊富で、メジャー通貨ペアだけでなく、マイナー通貨ペアも取引可能です。
また、マイナー通貨ペアでもスプレッドは他社と比べてもとても狭く設定されている点も◎です。

そして、ヒロセ通商はスプレッドが狭いだけでなく、約定率(99.9%)、約定スピード(0.001秒)が非常に優れているので、安心して取引できるFX会社です。

キャンペーンも随時行っているので、お得に楽しく利用できるおすすめのFX会社です。
★ポンド円で10万通貨以上の取引で、10,000円キャッシュバック実施中!

 

FXブロードネット

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.3銭 29円 20,000円 1,000通貨

FXブロードネットFXブロードネットはサービス開始当初から主要通貨ペアの低コストにこだわり、米ドル/円「0.3銭」、ユーロ/円「0.5銭」、ユーロ/米ドル「0.3pips」と業界トップクラスのスプレッドを提供していて、取引コストの安い会社として人気があります。

そして、FXブロードネットの取引システムは、シンプルで使いやすいと評判で、直感的に操作できる高い操作性と優れた視認性、そして素早いレスポンスがウリのシンプルなトレーディングシステムになっています。
さらに、顧客の要望に応じて、定期的にアップデート・機能追加が繰り返されている点もとても好感を持てます。

また、FXブロードネットは1,000通貨単位(約4,000円)から取引できるFX会社なので、初心者の方や少ない資金でFXを始めたい方にもオススメできます。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ