スプレッドの狭いFX会社

スプレッドはFXで通貨を買う時と売る時の価格差の事を言いますが、簡単に言うとFX会社の取引手数料です。つまり、このスプレッドの値が狭い(安い)FX会社を使えば手数料が安く、お得にFXをすることができます。

ひと昔前は、ドル円のスプレッドは3銭くらいしていたのが普通でしたが、国内のFX会社は低スプレッド合戦を繰り広げていて、いまはドル円0.3銭~という会社も複数あり、10年ほど前の10分の1くらいまで、スプレッドが狭くなりました。

ドル円のスプレッドが0.3銭の場合、1000通貨の取引をすると、手数料となるのはわずか3円です。その為、今は本当にFX取引をするのに良い環境が整っていると言えます。スプレッドが狭い(取引コストが安い)という事は、それだけ負けにくくて勝ちやすいということですので、スプレッドの狭いFX会社で取引するようにしましょう。

以下では、スプレッドが狭くて人気のFX会社を厳選してご紹介しています。ご紹介のFX会社を利用して、お得にFXをしましょう!

 

セントラル短資FX

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.2銭 30円 最大500,000円 1,000通貨

セントラル短資FXは、多機能取引ツールが人気のFX会社です。
現在のチャート形状と似た形状を過去のチャートから探し売買シグナルを表示する「みらいチャート」や、 簡単にオリジナル売買ロジックを作成し自動売買ができる「クイックチャートトレードプラス」などが、無料で利用できます。

また、口座開設者のみが閲覧出来るリアルタイム情報サイト「FXライブ!」や、業界最高水準のスワップポイントにも定評があります。

1,000通貨単位(約4,000円)から取引可能なので、セントラル短資FXなら、初めての方でも気軽にFXを始めることができます。

★当サイト限定で、最大500,000円キャッシュバック実施中!

 

ゴールデンウェイ・ジャパン

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.3銭 44円 最大21,000円 1,000通貨

ゴールデンウェイ・ジャパンのサービス「FXTF」は、国内のFX業者では数少ない「MT4(メタトレーダー4)」を使用できます。
MT4はロシアのメタクオーツ社が開発した高性能取引ツールのことで、このツールは今やFX業界では“最強の取引ツール”として君臨しているほど、知名度と抜群の操作性を備えています。

MT4とは?簡単に解説
https://fx-study.net/mt4-toha/

FXTFのメリットは、MT4を無料で使用できることと、スプレッドが業界最狭水準(ドル円=0.3銭)で、MT4の取扱業者の中では断トツで取引コストが安く済みます。
また、FXTFのMT4では、有名トレーダーのチャートやオリジナルインジケーターも用意されていて、本格的にFXに取り組みたい方には、FXTFは本当におすすめできる業者です。
取引も1,000通貨単位(約4,000円)からできますので、少額からFXを始めたい人も気軽にFXを始めることができます。

★いまなら最大21,000円キャッシュバック実施中!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ