スプレッドの狭いFX会社

スプレッドはFXで通貨を買う時と売る時の価格差の事を言いますが、簡単に言うとFX会社の取引手数料です。つまり、このスプレッドの値が狭い(安い)FX会社を使えば手数料が安く、お得にFXをすることができます。

ひと昔前は、ドル円のスプレッドは3銭くらいしていたのが普通でしたが、国内のFX会社は低スプレッド合戦を繰り広げていて、いまはドル円0.3銭~という会社も複数あり、10年ほど前の10分の1くらいまで、スプレッドが狭くなりました。

ドル円のスプレッドが0.3銭の場合、1000通貨の取引をすると、手数料となるのはわずか3円です。その為、今は本当にFX取引をするのに良い環境が整っていると言えます。スプレッドが狭い(取引コストが安い)という事は、それだけ負けにくくて勝ちやすいということですので、スプレッドの狭いFX会社で取引するようにしましょう。

以下では、スプレッドが狭くて人気のFX会社を厳選してご紹介しています。ご紹介のFX会社を利用して、お得にFXをしましょう!

 

JFX

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.3銭 50円 最大100,000円 1,000通貨

JFX(MATRIX TRADER)は、業界最狭水準のドル円=0.3銭、ユーロ/ドル=0.4pipsのスプレッドを提供していて、スプレッドの狭さがとても魅力です。

また、JFXは究極の進化系システムと言うだけあって、スプレッドが狭いだけでなく、約定率(99.9%)、約定スピード(最速0.001秒)が非常に優れているので、安心して取引できるFX会社です。
キャンペーンも随時行っているので、お得に楽しく利用できるおすすめのFX会社です。

★いまなら新規口座開設で、最大100,000円キャッシュバック実施中!

 

ヒロセ通商

スプレッド(ドル/円) スワップ(豪ドル/円) キャッシュバック 最低取引単位
0.3銭 50円 最大50,000円 1,000通貨

ヒロセ通商の魅力は取扱通ペア数が50種類と豊富で、メジャー通貨ペアだけでなく、マイナー通貨ペアも取引可能です。
また、マイナー通貨ペアでもスプレッドは他社と比べてもとても狭く設定されている点も◎です。

そして、ヒロセ通商はスプレッドが狭いだけでなく、約定率(99.9%)、約定スピード(0.001秒)が非常に優れているので、安心して取引できるFX会社です。

キャンペーンも随時行っているので、お得に楽しく利用できるおすすめのFX会社です。
★ポンド円で15万通貨以上の取引で、最大50,000円キャッシュバック実施中!

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ